• ふたばNEWS
  • ふたば日記
  • 入園案内
  • 未就園児教室案内
  • 園舎案内
  • ごあいさつ
  • ようちえんのとくしょく
  • ねんかんぎょうじ
  • ふたばのいちにち
  • バスエリア&ふたばマップ
  • リンク
  • 札幌ゆたか幼稚園
  • ライオン小児矯正歯科クリニック

  • 自由に自発的にあそびを見つけ、友達とかかわり合い集団あそびを展開し楽しむ生活。
  • 一人ひとりの特性や発達に応じて様々な活動(プール活動、運動あそび、音楽表現、造形、豊かな自然と触れ合う園外活動)等を通して、子ども達の「主体性」を尊重し、教師の援助のもとに興味、関心、感覚を養う。今日一日の充実感が、明日への期待感を育てる。

指導の基本

  • 本園の特色であるムーブメント教育法で
    <解放感主体性活動の喜び>
    生き生きと意欲的に毎日を過ごすことを願いとし、実践に取り組む。

年間教育時間表

【教育時間】
  • 午前教育日 9:00~11:30
  • 午後教育日 9:00~14:30

以上の時間が基本(歩きコース)となりますが、通園コースにより多少変わります。
※夏期は、教育時間を20分延長し、20分遅い降園となります(バス通園児のみ)。

教育時間 給食日 お弁当日
4月
<中旬まで~>
新入園児が不慣れなため、
午前教育日
<中旬以降〜>
午後教育日:週2日、
午前教育日:週3日
中旬以降:週2回 なし
5月 午後教育日:
週4日(月・火・木・金)
午前教育日:
週1日(水)
火・木・金
6~10月 午後教育日:
週5日(月・火・水・木・金)
火・木・金 月・水
11~3月 午後教育日:
週5日 (月・火・水・木・金)
火・水・木・金

ふたばの制服

夏服

冬服

ふたば一日

おはよう!

お天気の良い日はできるだけ戸外活動(園庭あそび)とし、悪天候の日は運動場や教室でコーナーあそびを楽しみます!

学期毎に、新しい体操に挑戦します! 
3学期は、年長組のお当番さんが
放送をかけます。

通園コース毎に、順次登園。「おはよう!!」の元気なあいさつから、一日が始まります。

全園児が登園し、クラス活動の始まりです。お当番さんが中心となり、
主体的な「朝の会」が、一日の元気の源です。

  • 学級全体で共通の課題と共通の目標をもち活動します。
  • いろいろな活動(ムーブメント活動、音楽活動、プール活動、運動あそび、
    製作あそび、園外活動、英語活動(年中長組)、 表現あそび等…)を
    バランス良く組み入れ、みんなで楽しく参加できるように配慮します。
  • 異年齢の友達との交流を深めるよう環境設定をします。
    ◆行事的活動(お誕生会、お楽しみ会、遠足、その他)
    ◆縦割活動(コーナー活動、クッキング、園外活動等)
  • 園外活動期間には、近隣の公園にすすんで出かけ、
    のびのびと活動できるように配慮します。

いただきます

鑑賞曲を聴きながら、お友達と一緒に、大人気の自園給食や、
お家の方の心の込もったお弁当を美味しくいただきます!

  • ● カレーライス、コーンサラダ、フルーツポンチ
  • ● チャーシューメン、フライドポテト、バナナ
  • ● バターロール、塩味ソフト、クリームシチュー、ポテトサラダ、りんご
  • ● わかめご飯、豚汁、青野菜のおかか和え、オレンジ
  • ● スパゲティミートソース、コンソメスープ、キャベツのコールスロー、グレープフルーツ

食後の歯磨きの後、絵本や紙芝居を見たり、お絵描きをしたり、休息をとります。

さようなら!

楽しかった一日の活動を振り返り、明日への期待をもち締めくくります。
通園コース毎に、順次降園。

朝の自由活動と同様、自主性を大切に、異年齢の友達と一緒に
元気いっぱい遊びます!

ホームフレンドサークル(預かり保育)

子育て支援事業の一環として、預かり保育「ホームフレンドサークル」を実施しています。

《実施日》
毎週月曜日~金曜日(お迎えは、直接幼稚園まで保護者の方がお願いします。)
春・夏・冬休み期間も実施しております。(土日、祝日、お盆やお正月期間は除きます。)
《時 間》
【朝】保育が始まる前 午前8:00から
【帰】通常保育終了後 午後6:00まで
《費 用》
【朝】無料です。
【帰】一時間単位 300円(月極8,000円)
※午前教育日:午後12時30分より、午後教育日:午後2時30分より
※春・夏・冬休み期間は、一時間単位 200円
《内 容》
運動あそびや表現あそび、製作あそび、戸外あそび等、教師や友達と一緒に楽しく遊びます。
※午後3時におやつを食べます。(幼稚園で用意します。)
※午前教育日は、12時にお弁当を食べます。(待たせてください。)

例えば、こんな時にご利用ください

例えば、こんな時にご利用ください